社員インタビュー

快適な住み心地、そして新しい人生の起点となる住まい。戦略的ビジョンを持って住まいをあらゆる角度からコーディネイトする仕事。

荒井 咲乃 アパマンショップ郡山開成店

仕事POINT
2012年入社
販売・サービススタッフ
仕事の中身:生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル:臨機応変な対応力が必要とされる仕事/dd>
仕事でかかわる人:一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくこと:臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている人:人前で話すことが得意な人向きの仕事

これが私の仕事: 希望される住まいの条件をお聞きし、要望に見合った物件を提案

賃貸の住まいを探しに店舗に来られるお客様への対応が主な仕事です。希望される住まいの条件をお聞きし、それに見合った物件を探して、気に入ってもらった部屋には直接出向いてご案内します。お客様の要望をお聞きするなかで、たとえば家賃を重視しておられるのか、間取りにこだわりがあるのかなど、どの部分を最も重視しておられるかを把握し、それに適したお部屋を探していきます。2~3月の繁忙期には、多い日には1日10組のお客様を現地にご案内するなど忙しい毎日ですが、満足いただける住まいを見つけることができて、「ありがとう」と直接声をかけていただいた時にはやはりうれしいですね。

No1.story: 「ここまでしてくれてありがとう」と感謝されることも

県外のお客様からの「郡山市内で部屋を探している」という依頼も少なくありません。いらしていただくのは大変ですから、お部屋や外観の写真や動画を撮ってメールで送って差し上げることも多くあります。先日も九州のお客様から依頼があり、退去予定の物件も含めておすすめの部屋を写真で送ったのですが、「ここまでしてくれてありがとう」ととても感謝してもらえました。その後、契約に際して来店され初めてお会いしたのですが、「こんな若い方だったとは!」と驚かれて何だか気恥ずかしい感じでした(笑)。たくさんのお客様とそうした交流ができるのは、今の仕事の一番のやりがいですね。

ズバリ!ここが好き: 上司や先輩とのコミュニケーションが活発で何でも言いやすい雰囲気

短大時代に情報ビジネスを専攻していて、CADを使った設計なども勉強し、不動産に関わる仕事が気になり始めました。それで地元の建築・不動産会社の老舗でもある当社に興味を持ったのですが、実際に会社を訪問してみると、社内が明るい雰囲気でとても好感がもてたんです。賃貸部門の店舗も若いスタッフの方が多くて、歳も近くて話しやすく、「ここで働きたい!」と思いました。入社後も、社長ともボイスメールなどで身近にコンタクトも取れて、時には直接アドバイスもいただけます。上司や先輩とのコミュニケーションが活発で何でも言いやすい雰囲気なのが良いところですね。